杣径somamichi

Live in now.

今年の前期振り返り

昨年末に予想していた自分の今年の流れと実際を比べてみると、うまくいっていることもあるしそうでないこともある。
昨年12月〜1月に道筋はたってないのに「こうしたい」と某所にて公言し、なんと2月に叶ってしまったことがあれば、別の事象で「今年後半こんなになるかな〜」と予想していて後々軌道修正せざるを得なくなったこともある。

また、ほかに意外だったことも色々あるのだが、そのひとつは昨年に比べて色んな方々と出会う機会に恵まれてきたこと。

これは自分の心ひとつで運命を変えられるし、また学んできたことにより変わりつつある、ということなのだろう。

色々感謝すると同時に他人と比較しすぎず、これからも着実に。

誕生日をお祝いされたこと

  先日私の誕生日の日に会社での飲み会があったのだが、(特に期待はしてなかったのだが)私の誕生日を皆忘れており、それはそれでスルーしてほしかったのだが、二次会で自分から誕生日を告白せざるを得なくなったというへんなサプライズ。

(ただ、次の日にケーキはプレゼントしてもらいました)

 

 一方、今勉強しているところの習い事の塾の先日の講義の前には、教室に入ったときにたくさんの兄弟子さんたちから「誕生日おめでとう」と声をかけていただきました。

 

 この歳になって誕生日祝ってもらうなんてどうだか、、、と思っていたけど、やっぱりお祝いの言葉をいただけるだけでもすごく嬉しかった。

 

 個人的には、一ヶ月に一回しかお会いしなくてもこの塾の方々との心のつながりの方が、今数年いる職場の仲間とのそれよりも大きい。

 (カルトや宗教にはまっているとか、マルチ商法に洗脳されているとかそういう類のもの、感覚とは違う。)

 

 色々考えさせられる。

 

 

充電、エネルギーの入れ替え

f:id:shmykchang:20181016180453j:image

 

 電車でちょっと田舎の公共温泉センターへ。

温泉の後にリクライニングチェアーでゆっくりしている。

 

自分のときとしてでてくる行動力に反し、 自分の人生の観念の中には何をしても無駄だから、何もしない方がよい、という虚しさ、また何を経験しようが所詮人生は与えられたものの繰り返し、という思い込みがあったようだ、と気付いた。

 

 それはそれで認めるとしても、たった数千円でゆっくり旅行し、充電できるという豊かさがあることを学んだ。

 

自分の視野の狭さはよくも悪くも自分を形成し、守ってきてくれた。

 

これからは もっと世界をみ、視野を広げ、視座を高め、豊かな体験を重ねていきたい。

 そう思うと、少しずつ今の時間が愛おしくなってきた。

 年、月ともに天中殺なう。

 

自分を見つめ直そう。

承認欲求とエネルギーのはけ場所

  自分の潜在意識にあるブロックはけっこう厄介らしい。

 

 自分の中にあるアンビバレンツとして、疲れやすい体だけど、ある環境においては自分の体やメンタルを犠牲にしてもやりきらなきゃ!(乗り切らなきゃ)という妙な感覚と、最近また気付いたのは認められたい、という感覚が奥底に強烈にあるようだ。

  エネルギーのはけ場所、でいえば算命学でみると私のもつエネルギー値は本来そんなに低くなく、動いて発散する方がよいらしい。

  つまり、一般にいえばエネルギーが低くないゆえに発散場所を常に求めている。

 が、しかし、承認欲求(それも褒められたい、というわけではなく、自分は世界から切り離されている、どんなに頑張っても認められない、でも世界の一員として入っていきたい、みたいな感覚)も強いから、仕事やボランティアなど社会的な場で頑張ろうとしたくなる。。自らを酷使してでも。

 

 かもしれない。

 

 実のところ、高校生の頃からユングなど心に関する探求には興味があり、そのときはユング派の精神分析の勉強をしたいと思うくらいだった。

 

 また、自分の嗜好はどうやら勉強や探求にあるらしい。

 どうやらそのために(探求や勉強のために)お金を稼ぎたい、という感覚。

タイミング、良し悪し

 今朝出勤中、なんとなーく普段と通勤路を変えて普段は寄らないコンビニに入ったら、3年くらい会っていないけれど、二週間前にたまたま電話し、「またお茶しましょう」と話した方とパッタリ。

 

 たまーに、このようにタイミングがいいことがあるかと思えばだがしかし。

 

 職場では色々タイミングが合わず、最近印象が悪くなっている。自分の力量のなさのせいもあるが、、なんでだろうと思ってググってみたらこんなブログが。

 

http://anikius.blogspot.com/2017/03/blog-post.html?m=1

 

 

  守護霊のことはわからないが(昔とある方に流鏑馬がみえるとか、イーグルがみえるともいわれたことはあるがそれはおいといて)、この文章の前半のようにどうやら予知能力が悪い方向に働いているらしい。

 

  予知能力といえば、職場でも嫌な予感がして早めに出社したら、結果不意のバタバタが起きて早めに出社してよかった、ということがある。

 

 

 あるいは、先日いただいたお祓いの塩が早くも完全に弱っている模様。やはり、いわゆるあちらでいうエンパスや吸収体質なのか???

 

  実はこのようなことはずっと私の人生に起きており、その度に逃げていたり、なにかのせいにしていたように思う。

 

 それが体質や自分の思考のせいかはわからないが、そろそろ策を講じていかねば、前にすすめない。

意識した瞬間に

 より真剣になろうとした瞬間にそうでない自分に気付く。

 なれればいいな、じゃなく真にそうならなきゃ、と心で感じた瞬間に、そうでない自分だったことに気づく。

 自分は孤独だ、と気付いた瞬間にみえる世界は一瞬静寂に包まれる。