杣径somamichi

Live in now.

負けたことがある、というのがいつか大きな財産になる

Your experience that you had lost the match will become a great fortune later. 先日、私の勤め先を2年前に辞めた中年の営業マンの方と、勤め先のビルの前でばったり。 元気そうには見えるものの、心なしかあの頃にはまだあった上っ面の覇気すら無くなっ…

運命は「決まる」のではなく「決める」もの

先程夢うつつの中で誰かに言われた言葉。 他者責任にしていないようで、、、していたことに気づいた。。 心の中に積もっていた環境への愚痴や不満。 まずは自分を変えよう。 さて、上の言葉でいえば、漫画ナルトの中にこんな台詞があった。 「イザナギが運命…

内省

ずっと前に先輩にご指摘いただき、ありがたいことに一昨日も、昨日も同門の先輩方に改めて同じご指摘をいただいた。 「考えすぎず、まず行動してみなさい!」 自分でもまったくもって「考えなしに」生きてきたつもりなのだけど、他の方からもよく考えすぎ、…

「7つの会議」

池井戸さんの作品はあまり知らないのだけれど、何故世間的にヒットするか、というのが気になり調べてみた。 こと、この映画については過去〜の自分の経験、見聞などから、共感できるシーンも多々。(映画でははしょられている登場人物の背景もあるので、小説…

カウントダウン

こんな夢を見た。 四国〜本州? 食堂車などの列車(寝台列車?)の中。どうやら自分はスパイというか、工作員らしい。四国内で走っているときには、どうやら食堂車関連で働いていたらしいのだが、夜寝るときに寝床を探していたら同僚(それも、今の会社の違…

生き方のシフト

3日ほど前に、私の友人(とはいえ、7つ上の人生の先輩)が倒れ、しばらく会社を休まないといけなくなった、という話をきき、色々考えている。 その友人の身体の回復を願うと同時に、一生懸命働いて、考えているこのような方が何故こうならなきゃいけない、ま…

エウレカ!

と、思わず叫びたくなった瞬間だった。 そうかと。 経験則でいうなら、私が「引き寄せる」ときのひとつのコツは、広い付き合いの中で見つけたつながりの中の人に、「自分の学んでいること、知っている情報」をアウトプットしていったときにハマる。 (だから…

「変革の人間」

自分自身のことを、幼い頃から「トリックスター」https://ja.m.wikipedia.org/wiki/トリックスター と思っている節があり。 良し悪しは別として、そんな風に生きてきた傾向があると思う。 簡単にいえば、はみ出し者ではあるが、組織の今までの流れを変えてし…

節分を過ぎて

節分、を過ぎ10日前後、ここで外の空気がやっと大まかに切り替わってきた気がする。溢れ出す下克上のエネルギー。気のせいだと思うけど、同じような感覚を持つ方、、、まさかいるわけないか。だが現実はさておき、感覚が、変わってきているのだけは気のせい…

節分を迎えて

本日は整形外科→歯医者→漢方の先生、と体のメンテナンス日和だった。 元々そう体は頑丈ではないのだが、無理は利かそうと思えばできなくない。 が、 昨年から天中殺に入ったせいか感じたパワーダウン?および、ちょこちょこ体への異常や違和感を感じるように…

束縛から解き放たれたペガサス

今日目の当たりにしたのだけど、いわゆる12種類の動物を使った占いでいう「ペガサス属性」=天馳星の方々が、真にやるべきことを見つけ、それに持続したときの成長ぶりはすさまじい、と感じた。 その方は鹿児島ではほかにやってる人がいない、レアなことをし…

鼻で笑われる、、、

競合他社でも取り組んでいることで、とうちの店長に提案したことが、 ある提案は、お客様にはウケがいいのだけど、社内では鼻で笑われた。 でも、そんなんでも前に進んでいってる。 お客様目線て大切だな。。。。

情報のダンダンシャリシャリ

節分を迎え、何のタイミングか 最近は○溜まりに溜まったメールでソフトがフリーズしてきたので、過去の不要なメールをひたすら削除中(仕事用) &○2年前に買ったスマートフォンの容量が限界になってきた為、使わないアプリのアンインストール、および、過去…

過去と今を結ぶ線

今の仕事で、「売上を伸ばせ!コストを下げろ!」と上から言われつつ最終的にはやったことが結果にどれくらい反映してるのか未だにわかりづらい昨今。 そんな中で、十何年前に新卒で入った会社での会議の様子を思い出す。 誰もが知ってる小売の大手の会社で…

「講師業」

今の仕事とは全く異なるのだけど、自分がこうなっていたいなー、と「なんとなく思う、感じる」仕事は大学の先生である。 好きなことを研究しながら、それを誰かにアウトプットし、教えた方々の成長を促進していきたい、、、と思うまた一方で、教えるだけでは…

陰陽五行と職業分析

週間少年ジャンプの人気漫画家 「ワンピース」の尾田さん 「ナルト」の岸本さん 「ハンター×ハンター」の冨樫さん は全員 「あの動物を人にたとえた占い」の本質、四柱推命の十二運、算命学の十二大従星で 黒ひょう=冠帯=天南星 である。 ちなみに、最近の…

安室奈美恵と小室哲哉

今、NHKで安室奈美恵のドキュメントを観ている。 ○ 小室哲哉は次の時代のトレンドを読み、尚且つそれに合った音楽を(若者がのれる音楽)日本に導入したことでヒットした。 ひとつの見方としては、バブル崩壊で閉塞感が湧いてきた時代、人々は共感や閉塞感の…

死んだ気でやる

だから道が拓ける。 道が拓けてないのは、自分の中に中途半端さが抜けてないから。 不運や地獄を味わうときこそ、腹を決めて向き合い、乗り越えていくこと。

天然の「魔女」

友人と先日お茶していて出てきた話。 私自身はレイキを扱えるとか、オーラの色がはっきりみえるとかまではいかないのだが、比較的周りにそういうのがわかる人はいる。 で、友人の奥様もヒーラーなのだが、その奥様に、ある人の情報を開示したところ「この人…

今年の目標(覚書)

○季節毎に伯父のところに遊びに行く ○縁のある天神様のところへ、梅の綺麗な季節に挨拶に参る ○身だしなみをしっかり ○ノマドワーカーを目指す。断捨離 ○利益抜きで人に奉仕 ○毎月一回の神社清掃に参加 ○1日に一回コンピュータ将棋を指す ○なまの芸術に触れる

激しい葛藤

葛藤がある、と書いたら一見ネガティブに思われるかもしれない。 これまで一途に取り組んできたつもりだったが、気付いたらどこかで自分のしている仕事への疑問、矛盾が膨れあがり 気付いたら今、天中殺効果か?かつてなく激しく自分の中で常に問答しあって…

リーダーシップ、内面からの魅力

って、天性の才能とかもあるかもしれないが、後天的に磨ける気がする。 たとえば最近思うのが、すごくリーダーシップが発揮できそうな設計図を持っていながらもなんらかの理由でできてない感じのひと、逆に芸術的才能がなさそうながらもその道で力を振るうひ…

眠気

ひとときあやのさん、という、その人をみて感じるものをアートにして描いてくれる絵描きさんがおり、今日は個展を観に行きがてら、僕も描いてもらうことになった。 下の写真はその個展の絵で、今まで描いた絵100枚くらい飾ってあったのだが、実際には500名以…

繊細な感覚と引き換えに失ったもの

運命学を学ぶこと、求める者にはそれ自体に意味があり、また(もし運命学あら愛される者、という条件つきだが)勉強し始めた時点で新たなスイッチが入るということかもしれない。 自分の宿命としては、もっている主星や主星は比較的「強い」はずだが、ある条…

今年のテーマ

今年の抽象的なテーマは「境界線を見究めること」「収束していくこと」「人間社会で生きる感覚をつかむ」今日唐突に思い出したのだけれども、大学時代のサークルの恩師が仰っていた。「30までは色々手を広げていってよい。でも、30を越えたら今度はそれを絞…

先祖〜今に流れる系譜

本日はお昼から、長らく会ってなかった親戚とお昼から繁華街へ。 その方は、自分の小さい頃に亡くなった親父の従兄弟にあたる。以前お会いしたのが、小さい頃で、お酒を交わすのは初めて。 で、今のお仕事をきくと某大企業に属しながら、これまた某大企業の…

人により学びのプロセスは異なる

私の場合、いくら本を読もうが結局体験してみないと腑に落ちないというか、理解しえない性質があるようだ。 そんなこんなで、衝動にかられ、正月はひたすら算命学の勉強。 また、ありがたいことに少しずつではあるが、周りの方の宿命をみさせていただく機会…

コインの裏表

試練が多いということは、自分は試練の女神に愛されているということ。イコール試練に耐えうる強さの精神と身体を与えられているということ。 周りの人間関係に恵まれているということは、その愛を学ぶためにここにいるということ。 どちらも豊かだ。 どんな…

肩書きではない

以前属していた団体の「身内」のゴタゴタに巻き込まれた、わけではないが、その様子を遠くから今みているような感じ。 そこで感じた。 以前その「資格の団体」にいたときに、団体が標榜していたのは「資格」「お金」「名誉」「仲間」云々。。。。。直接的に…

何かに導かれて

今年一年の出来事を振り返ると。やはり何かに導かれているのではないか、としか思えない。 今年2月から年運天中殺。で、入った頃に算命学の勉強を始めた。 その算命学の命式を読むための理論的な部分、それと思想的な部分(仏教もあったり、色々)は月1の授…