不思議

マッチョになりつつ?

表立ってはあまり変化してるように見えないとは思いますが、このところ筋トレなどにより体型が変化してるように思います。 それがわかったのは、細身用のスーツの肩が入らなくなりつつあるから。腕も若干太くなったように思いますし、また肩甲骨が緩み、猫背…

虹、ダブル

いいことが、ありそうです。

夢を見ていました。 直近で辞めた会社。 辞める前の日に福岡にヘルプで出張になり、福岡チームの方々の忙しい方々の仕事を手伝っているシーン。 そこからのかえり、駅に行くときにまた寄り道。 今度は遠い過去に辞めた職場を辞める時に、別の店に移ったスタ…

月読神社

実は普段の行動範囲からはそう遠くないのですが、最近あまり行かなかったのですが。 なぜかここ最近、心が「行きたい」とずっとざわつくのでお参り。 ちなみに、「読」は異体字の「讀」 この意味は「立ち止まる、立ち止まらせる、」というようなことらしい。…

爆睡

勉強のために頭をフル回転させたのか、あるいは満月前後のせいなのでしょうか? 帰ったらしばらく爆睡してしまいました。 ( ふしぎですが、満月の前後は体が少しだるく、、というか眠くなりやすくなります。) そこでみた夢は、いる街自体はリアルにあるの…

【孫子の兵法と陰陽五行】一気呵成

少し前のお酒の席で兄弟子の先生がおっしゃっていたことは 「陰陽五行の相生相剋論は処世術、成功法則、自然の法則、わりかしなんでも当てはめることができる」 ということ。 ※陰陽五行説とは、ざっくりいうなら万物の根源を構成する5要素(木火土金水)が…

封神演義と陰陽五行説

ここ3日くらいなのだけど、なぜか藤崎竜先生の漫画を、ふとした瞬間に思い出す。 近々重大発表でもあるのかねえ?とか思ってみたりする。 一番最初に読んだのは上下2巻の「サイコプラス」。 (本編よりむしろ下巻の方の読み切り・・・デジタリアンとか伝染…

気の感覚化。

小さい頃 親父が亡くなった後にその蔵書のほとんどは勤務先(学校)の図書館に寄贈されたそうだが、一部家に残った本の中に気功の本があった。 あるとき、といっても小学2年くらいだった自分は、その本に書いてあった「手のひらで気を感じ、さらに気を腕で一…

伝承するもの

道を教わるもの、ひとりの師匠にまずは徹底して学ぶこと。 まずは、守破離。 信じても裏切られる。子供の頃、治ると思っていても治らなかった病気。 治療しても、治らなかった。 また、時間任せにしておけば、治るだろう、状況は変化するだろう。。だか。ら…

人生初の除霊(された方)

本日(自覚している中では)生まれて初めて除霊をしていただいた。 ヒーリングは何回か、何名かの方々から受けたことはある。ただ、除霊は私の知りうる限り未体験ゾーン。 なぜ除霊を受けたか。 私の友人で過去に難病で、いくら病院に行っても治らなかった子…

そこ[底]に降りる必要があったから降りただけ

諸々の事情で会社を退職することになり今色々振り返っている。 ただひとつ思えたのは、これが不可抗力であったにせよ自分のせいだったにせよ、起こるべくして起こったんだな、ということ。 というか、さらに実感したのは、物事には陽の現象もあれば陰の現象…

ターニングポイントってか

いわゆる幽霊がみえる、とかの「霊感」は持ち合わせていないのだけど、たまに何かみえることはある。 (カナダに行ったとき、金色の小人が肩に乗っていたとか、倒れて一ヶ月入院する前に、死神みたいなのがみえたとか)。これは単なる幻想かもしれないし、ほ…

親父の33回忌と家系のあれこれ

今日は親父の33回忌で、家族と、伯父伯母でお寺に行ってきた。そのあとランチ会。 正直、親父は2歳と8ヶ月の頃に亡くなっているから、喪失感、に苛まれることはむしろこれまでなかった。(心理的な父性の欠如は別として)。ただ、過ごしたことは記憶に残って…

地震か自然災害かなにかの前触れ?

やたら眠い、空気が妙に乾いている、、、、こういうとき、絶対ではないのだけど地震か自然災害の前触れだったりする。 自然災害だとしたら、夏あたりに県北部の山が雨で地盤が緩み地滑りするのか?という気もしなくない。あと、一部洪水とか。 とにかく、気…

電気トラブルと天中殺2

https://shmykchang.hatenablog.com/entry/2018/09/05/233032 以前もあったのだが、最近も電化製品トラブルが続いている(主に仕事で)。 自分が触ったときだけパソコンケーブルの調子が悪かったり、昨日には社用パソコンの電源が入らないという現象。(もっ…

一国の上に立つ者のオーラ

ある講演会にて、国内でかなりの地位にいたこともある方を間近で拝見する機会に恵まれました。(ネットで経歴をみましたが、すごい。公開されているなかでは叩き上げだとわかります。) その方が来賓席にいらっしゃるときは全く気付けなかったのだけど、挨拶…

般若心経

もともと父方は浄土真宗、母方は神道系新宗教、を信仰していたのだけど、母方の方と縁が深い為に神道系の、どちらかというと神社の方にお参りに行っていた。あとは、天津祝詞くらいはソラで唱えられる。(意外とできる人って少ない。) 一方で仏教とのご縁は…

家系を知ることと、そこからの癒し

(今日の文ははっきり言ってめちゃくちゃ長いです) 約1年半前に東京で話をきいたときから思っていたのは「父方の家系図を作ってみよう、その為に父方の系譜の戸籍をとって調べてみよう」ということでした。 そもそも私の父方の祖父、親父は小さい頃に死別し…

運気の底、知人からのアドバイス

現在自分の運気が底まで落ちこんでいるのを実感しているのだが、今朝、知人からも全く同じようにみえる、と言われてしまった。(ちなみに、その知人はみえる、感じるタイプの方)。 その知人(以下Nさん、決して悪い方ではない)曰く、私の現在について ○悪…

不思議な知人が多い、という謎

私の知人、人間関係ってなかなか不思議である。 まず、地元にいるのに同じ小学校か中学校から高校の同級生で、今でも仲のよい友人はほとんどいない。(これは、私が一回地元を出たせいもある) で、地元に帰ってきてから付き合いのある知人、仲間もそう多く…

家系、指向の遺伝

色々な社長様の話を聞いていて、感じたことがある。 自らを深掘り、自己内省していくと、大体自分だけではなく、親や家族との関係性になっていく。 んでもって、場合によっては今の家族だけでなく、祖父祖母先祖、、、との関係性になってくるらしい。 そして…

離れる、感覚

変な予感、というのが備わっていて。 転勤族だった私は 「その地を離れる数ヶ月前」に、その感覚と、方角が示されるという妙な能力がある。 今回の方角は北東??もしくは何故か空を向いている??ということは飛行機でどこかへ向かうのか。。。。 当たるか…

エウレカ!

と、思わず叫びたくなった瞬間だった。 そうかと。 経験則でいうなら、私が「引き寄せる」ときのひとつのコツは、広い付き合いの中で見つけたつながりの中の人に、「自分の学んでいること、知っている情報」をアウトプットしていったときにハマる。 (だから…

束縛から解き放たれたペガサス

今日目の当たりにしたのだけど、いわゆる12種類の動物を使った占いでいう「ペガサス属性」=天馳星の方々が、真にやるべきことを見つけ、それに持続したときの成長ぶりはすさまじい、と感じた。 その方は鹿児島ではほかにやってる人がいない、レアなことをし…

陰陽五行と職業分析

週間少年ジャンプの人気漫画家 「ワンピース」の尾田さん 「ナルト」の岸本さん 「ハンター×ハンター」の冨樫さん は全員 「あの動物を人にたとえた占い」の本質、四柱推命の十二運、算命学の十二大従星で 黒ひょう=冠帯=天南星 である。 ちなみに、最近の…

天然の「魔女」

友人と先日お茶していて出てきた話。 私自身はレイキを扱えるとか、オーラの色がはっきりみえるとかまではいかないのだが、比較的周りにそういうのがわかる人はいる。 で、友人の奥様もヒーラーなのだが、その奥様に、ある人の情報を開示したところ「この人…

何かに導かれて

今年一年の出来事を振り返ると。やはり何かに導かれているのではないか、としか思えない。 今年2月から年運天中殺。で、入った頃に算命学の勉強を始めた。 その算命学の命式を読むための理論的な部分、それと思想的な部分(仏教もあったり、色々)は月1の授…

御縁と名前の非常識な関係

これは私だけかもしれないし、もしくは当てはまるという方もいるかも知れない。 私が生きてきた中で、よくも悪くも私の進路に影響を与えてきた方の名前をみると、なぜか大体名前の漢字のどこかに「水」「川」や、もしくは「さんずい」の部首など水に関連する…